東南アジアにバックパッカー旅行する人におすすめの持ち物

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180416145333j:plain
いらっしゃいませ。

今日は僕が東南アジアを1ヶ月バックパッカーとして旅行した際に、持って行った持ち物を紹介します。

ちなみにフィリピン・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオスの5カ国を訪れました。


 

持ち物

必須のやつ

1、服・靴・タオル

皆さんはいつも裸だと思いますが、東南アジアでは裸はダメですので、しっかり服を着ましょう。

ちなみにベトナムは縦長の国で、上から下は北海道から沖縄よりも遠いです。

なので半袖・半ズボンだけでなく、羽織れるアウターも持って行くと良いでしょう。


靴はスニーカーだけではなく、サンダルも必要です。

普通のクロックスで十分でした↓

タオルは何枚かあると安心です。

どうせ向こうで洗濯するので3枚程度で十分だと思います。
 

2、虫除け系

これは本当に持って行ってください。

蚊がたくさんいるし病気を持っている可能性がありますし、蚊だけではなく、他の虫も怖いので必ず持っていきましょう。

この蚊がいなくなるスプレーはホテルなどで大活躍します(しかも東南アジアでは販売されていません)↓絶対買ってから行きましょう↓

もし何かの虫に刺された時のためにムヒも持って行くと良いです。

このムヒは肌が弱い人でも大丈夫なタイプです↓

3、ガイドブック

僕は地球の歩き方を持って行きました。

「ガイドブックなんていらねーよ、ネットがあるだろ!」と声が聞こえますね。

確かにネットがあれば十分ですが、いちいち調べるのはめんどくさいし充電ももったいないです。

それにおすすめスポットやチケットの取り方、国民性に至るまで様々な情報が網羅されていて見やすいです。

移動の時間など暇なときに見るのも良いし、僕は持って行って正解でした。
 

4、GoPro

本当にあってよかったです。

このサイズでこんなに画質がいいとは思ってませんでした。

しかも水の中での撮影も可能ですし、アプリを使えばその場でスマホに転送できるのでありがたい。

これを買えばインスタで#goproのある生活を使えますよ!

できれば予備のバッテリーもあると良いでしょう。
 

スポンサーリンク
 

5、モバイルバッテリー

僕はこのAnkerのバッテリーを持って行きました。

これでぼくのiPhoneは5回ほどフル充電できました。

東南アジアで充電が無くなって迷ったりしたら地獄なので買ったほうがいいです。
 

6、延長コード(タコ足)

携帯・モバイルバッテリー・カメラなどを同時に充電できるようにしましょう。

長時間移動などでなかなか充電ができなかった後のホテルなどで役立ちます。
 

7、バックパック

「バックパッカーしたいけど、わざわざ新しく買うのは高そう」って人におすすめなのはマウンテントップです。

値段は3999円で、ポケットが多い・腰の負担を軽減・下からも取り出せる・レインカバーも付いていて雨でも平気

僕もこれを買って東南アジアに行きました。
 

8、歯ブラシ

絶対持って行きましょう。
 

9、鍵

これはビヨーンと伸びるタイプの鍵です。

バックパックをずっと持っているわけにもいかないので、ホテルや空港などに置いて行くときに鍵をします。

僕は向こうで自転車を借りたときにも使いました。

 ↑この2つはバックのジッパーを離れないようにするために使いました。

盗難アジアに行くなら鍵は必須です。

 

スポンサーリンク
 

あると良いもの

1、薬系

胃腸薬や頭痛薬・酔い止め・風邪薬に加えて、普段使っている薬などを忘れないでください。

酔い止めはトラベルミンがいいでしょう↓

 暑いので日焼け止めも持って行きました↓


2、 ネックピロー

長距離バス移動などする予定の人は持って行くといいと思います。
 

3、雨具

持って行ったけど雨は1度しか遭遇しませんでした。念のためです。
 

4、食器セット

これは割と持っていってよかったと思ってます。

向こうの屋台の人が泥水で食器洗ってるのを何度か見かけました…

怖い時は使うようにしてください。
 

5、変換プラグ

僕は買ったんですけど1度も使いませんでしたが、念のため持っていきましょう。 

 

以上東南アジアに行くならおすすめの持ち物でした!

割と多いですねw

東南アジアは物価が安いので持ち物にお金をかけられますが、準備はちゃんとしていくことをおすすめします。

またのお越しを。