【必見】大学生の圧倒的節約術〜普段の生活編〜

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180414192042j:plain
いらっしゃいませ。

大学生はお金がありませんから「金ない」が口癖です。

そこで今日は趣味が節約のぼくが大学生ができる節約術を教えます。


 

具体的な節約術

飲食

f:id:noritoikioi:20180414192148j:plain

1、食べない

これができたらもう怖いもんはありません。

食費0円です。節約の境地でしょう。ただ1つお願いなのは無理はしないでください。
 

2、バイトのまかない

飲食店でバイトをすればまかないが無料だったり、割引で食べられるところが多いです

有効活用できればお金をもらいながら、1日の食費を0円にできます。

しかもまかないは自分で作るよりも美味しかったりするのでオススメ節約術。
 

3、水筒・弁当の持参

ぼくも学校に通っていた時(現在は休学中)に作ってました。

ご飯を前日に炊いておいて、卵焼き・ウインナーを焼いて、冷凍食材をぶち込む。

立派なお弁当の出来上がり。デメリットは他の友達が外食に行くときはどうしようもなくなってしまうところです。
 

4、外食は控えめに、もしくは奢りで

食費的にはやはり外食が1番の敵。控えましょう。

もしくは奢ってもらう方法があって、先輩に「奢ってください」って言うと以外とおごってもらえることも多いです。

それかすでに働き始めている社会人の友達もいいでしょう。
 

5、賭け事で勝つ

気持ちよく食べた後に男気じゃんけんをしましょう

運良く行けばタダです。人数が多ければ多いほど確率は低くなるのでみんなでやりましょう(しかし金額も跳ね上がります)。

乗り気じゃない人がいたら「タダだよ?」と煽りましょう。

楽しくて、しかも無料。最高の節約術です。
 

6、覆面調査のバイト

僕はやったことがありませんが、飲食店に行ってご飯を食べながら接客などをレポートするやつです。

タダ飯なので外食感覚で行きましょう。

500円玉貯金の記事もあります↓

www.noritoikioi.com
 

スポンサーリンク
 

服装

f:id:noritoikioi:20180414192224j:plain

1、古着屋・メルカリ

1番まともな節約術ですが、古着屋は意外にも楽しくて、しかも安いです。

それにおしゃれな服も多く、俳優やモデルでも古着好きがいるほど。

欲しい服があったら下北沢に行くか、メルカリで探すかです。

この際「新品しか着たくない」みたいな余計なプライドを捨てましょう。

どうせ高い服着てても、知ってる人しか知らないんだし(僕はマジで疎い)。
 

2、下着は安いところで買う

誰にも見られないので。
 

3、散髪はモデルカット

修行中の美容師さんに無料で切ってもらえるやつですが、意外にもこちらの要望が通ることも多くしかも無料。

修行中とはいえ、美容師さんも学校に通って資格は取ってるのでオススメです。

高い美容室だと1万円超えますから…



以上僕の節約術でした。

友達からは節約王と呼ばれていますが、節約って意外と楽しいし、しかも僕は一気にお金を使うのが好きなので、かめはめ波みたいなもんです。

貯めて貯めてドーンと使う

なので人ができないようなことをします。

お金の使い方が違うんですね。

学生は自分のお金の使い方を1回見直してみるといいと思います。

またのお越しを。