【効果的】脚トレの必要性と効果的なメニュー5つ

脚トレの必要性と効果的なメニューを紹介しています

\本当に着るだけ!/

着るだけで理想の体になれる加圧シャツ

いらっしゃいませ。

脚のトレーニングは果てしなくキツく、吐き気を感じる時もありますし、激しい筋肉痛で次の日歩けないなんてことも…

今日は脚トレの必要性具体的なトレーニング方法を教えます。

大胸筋のトレーニングはこちら↓

\本当に着るだけ!/

着るだけで理想の体になれる加圧シャツ

 

脚トレの必要性

1、下半身の筋肉は大きい

人間は2本の足で歩くので、脚の筋肉が大きいのは必然です。

まずは筋肉の体積ランキングを見て欲しいと思います。

1位 大腿四頭筋(太ももの前) 1900㎤
2位 下腿三頭筋(ふくらはぎ) 900㎤
3位 ハムストリング(太ももの裏) 876㎤
4位 大臀筋(お尻) 860㎤
5位 三角筋(肩) 800㎤

TOP4はぜ〜んぶ下半身です。

つまり下半身の筋トレをしない奴は筋トレをしてないようなもんなので、「おれ最近筋トレしてるんだよね」とか言えません。

体積ランキングを見るだけでも、脚トレがいかに必須なのかがわかりますよね。
 

2、他の筋トレが楽しくなる

脚トレはマジでキツイです。

トレーニングでキツイってよく言われるのは脚トレくらいで、ぼくもベンチプレスは楽しいですが、スクワットを楽しいと思ったことはないです。

ですがその分、脚トレよりきつい筋トレはありませんので脚トレさえ耐えれば他の筋トレは余裕です。
 

スポンサーリンク
 

\本当に着るだけ!/

着るだけで理想の体になれる加圧シャツ

トレーニング方法

1、スクワット

脚トレにはとりあえずスクワットしよう
下半身を総合的に鍛えられる最強のトレーニングで、太ももからお尻まで丸っと鍛えられます。

むしろ脚トレは、とりあえずスクワットやっておけば安心です
 

2、レッグプレス

スクワットの次はレッグプレスをやろう
「スクワットは腰が…」って人はレッグプレスで、スクワットと同じように総合的に鍛えられます。

ぼくも腰のせいでスクワットはMAXとかできません。

レッグプレスで補いましょう。
 

3、レッグエクステンション

レッグエクステンションで大腿四頭筋を鍛えよう
大腿四頭筋(太ももの前)を集中して鍛える筋トレが、このレッグエクステンションです。

スクワットで足りなかったらやりましょう。

スクワットの前にやると疲れるので絶対スクワット後がオススメ
 

4、レッグカール

レッグカールでハムストリングを鍛えよう

ハムストリング(太ももの裏)を鍛えるトレで、これもスクワットの後にやりましょう。
 

5、カーフレイズ

意外とやらない脚トレのカーフレイズ
ふくらはぎの筋トレですが、正直あんまりやる人いませんw

でも体積ランキング2位です。

この記事を見ている人はやりましょう。

僕もやってます(たまに)

\本当に着るだけ!/

着るだけで理想の体になれる加圧シャツ

脚トレの時にあるといいもの

1、安全靴

あんなのを足に落としたら確実に骨折しますので、足トレだけじゃなくて器具を使うなら買っておきましょう
 

2、ベルト

腰を補強するベルトです。

背中を鍛える時もそうですが、腰を痛める可能性があるので予防しておきましょう。
 

3、ウェア

ダメですよ裸で筋トレしたら。

さあ脚トレしましょう。

またのお越しを。