【なぜ?】日本人が英語を話せない理由7つと対策

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180407194454j:plain

いらっしゃいませ。

突然ですがあなたは英語が話せますか?

この質問をされた日本人は「話せない」と答える人が大半ですから安心してください。

年齢によって回答も変わってきそうですが、やはり自信を持って話せると答えられる人は、1%にも満たないんじゃないかなと思います。

それでも英語が話せるようになりたい人が多いはずです。

今日は塾で小学生から高校生まで英語を教えた経験のある僕が本気でその理由を考えてみました。
 



 

理由

1、発音違いすぎ問題

明らかに日本人と発音が違くて、例えば「V」と「F」が違いますね。

下唇を噛む発音は日本語では決してやらない発音方法で、このように普段しない発音に慣れるのは時間が必要なのかなと思いました。

それから練習が学校や塾だけになってしまい、なかなか上達しづらいことも考えられます。
 

2、順番違いすぎ問題

順番の問題はよく話題に上がる、「私はけるべろです。」が 「I am Kerubero. 」 「私はです、けるべろ」の順番になる奴です。

中国語は英語と同じように動詞が先に来るので、中国人は英語を覚えやすいなんて言われたりもします。

これはもう根本的な違いなので受け入れるしかありません
 

3、先生も話せない問題

そもそも先生はしっかりとした英語を話せるのでしょうか。

正直に言うと僕が務めていた塾の英語を担当していた教師の中で、英語が話せるのは一人だけでした

塾も学校も英語が話せる必要がない、理由は使わないから

学校の先生が英語で誰かと話しているところを見たことありますか?彼らも話さないんです。

話せないのかもしれません。

そこそこいい大学の英語専攻の友人は5ヶ月アメリカに留学しましたが、英語は話せないと言ってました。

彼は今中学校の教師です。受験英語やテスト英語にスピーキングの能力は必要ないんです。
 

4、みんなシャイ問題

コミュニケーション能力の問題です。

「日本人はシャイが多い」これは東南アジアを旅行した時に韓国人のティムに会った時に言われました。

本当にそうだなと思います。

実はスピーキングに一番必要なのは勇気だと思いませんか?

自分から話しかけることができればどんどん上達するはずで、出川イングリッシュだって通じればいいんです。
 

5、学校でいい発音すると笑われる問題

学校で頑張って良い発音をすると笑われることが一番やばいです。

僕のいた中学校では、英語の時間に頑張っていい発音すると笑われました。

このようにできない奴ができる奴を笑ってる状況は大問題で、塾も同じだったので、変わらないなと思いました。

頑張ってる人も笑われたくないがために、いい発音をしなくなってしまいます。

外人の真似はいいことなのに。
 

6、テストができるのと話せるのは別問題

そもそも何のための授業でありテストなんでしょうか。

学校では何を目標として授業を受けているのかが明確になっていませんし、生徒も考えていません

塾はわかりやすく、行きたい学校に合格するためです。

しかし学校はどうでしょうか。

東京都教育委員会のホームページを見てもどんな目標があって英語を教えているのか書いてありませんでした。

学校側もなぜ教えているのかわかっていないのかもしれません。
 

7、危機感ない問題

「大学生なんだ!じゃあ英語は話せるね!よかった!」

これは初対面の外人によく言われますが、彼らからしたら、大学生は英語が話せて当たり前なんです。

しかし実際は話せない人がほとんど、しかし外人さんがそう思うのも無理はないです。

だって中学から大学まで英語を勉強しているはずじゃん!10年勉強して話せない言語なんてないよね?ってことです。

もっと危機感持とう。
 

問題山積みですね笑

続いて対策も考えて見ました。

f:id:noritoikioi:20180407195245j:plain
 

スポンサーリンク
 

じゃあどうするの?

1、外国人の恋人を作る

恋人を作るのが一番上達が早いと思います。

好きな人のためなら誰だって頑張れるのでもう必死で勉強して会話するようになると思います。

なかなかレベルが高いですが、やってみましょう。
 

2、自信を持つ

簡単な話、英語が話せると思い込めばいいんです。

話せるか話せないかに明確な境界線なんかなくて、話せるって言っちゃえばそれは話せるんです。

つまり通じればそれは話せるのと一緒で、どれだけ片言でも会話が成立すれば成功です。

今日からあなたもバイリンガル。
 

3、もっと英語を使う機会を増やす

家や学校で英語を使う環境を増やしたり、定期的に海外へ行ったり、Skypeで外人と話したり、外人の先生がいる塾に通ったりして英語を使う機会を増やすのが一番です。

やはり一番いいのは留学かもしれません。

周り全部英語で話す必要があるので成長しやすいですが、まぁやる気がなきゃ意味がありません…
 
 

ここまで元塾講師が日本人が英語を話せない理由を考えてみました。

せっかく10年勉強してる英語ですが、やはり話せたら面白いし、楽しいです。

そろそろ「話せたらいいなぁ」はお終いにしませんか。

またのお越しを。



おすすめ関連記事↓

www.noritoikioi.com

 Twitterもフォローしてください↓

twitter.com