【使える】何かとお金がかかる飲み会での節約術7選

スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

皆さん飲み会には行きますか?

よく行く方は結構お金かかりますよね。

飲み会の平均予算は約3000円らしいので、週に2回飲みに行ったら月に2万円を超えます

今日はそんな飲み会で使える節約術を教えます。


 

節約術

1、飲み会に行かない

f:id:noritoikioi:20180424095750j:plain
最強です。

0円で過ごせます

これだけで週2回飲む人と2万円以上の差が付きます。年間で24万円です。

飲みに行きたくないときは行かないそれだけです。

2、誰かの奢りで飲む

f:id:noritoikioi:20180424100053j:plain
「飲みたいけど金がない…」という人は誰かに奢ってもらいましょう。

先輩や上司など自分より稼いでいる人に、なんとかお願いして奢ってもらうのです。

タダで酒が飲めるぜ!
 

3、飯食った後に飲み会

f:id:noritoikioi:20180424100202j:plain
飲み屋で意外と高いのが食事メニューなので、ご飯を食べてから行きましょう。

そうすればかかるのはお酒代だけです。

地元の友達と飲むときとかに活用できます。
 

スポンサーリンク
 

4、飲み放題にしない

f:id:noritoikioi:20180424100251j:plain
「居酒屋行ったらとりあえず飲み放題」

しかし飲み放題にしないほうが安く済む場合も多いので、本当にお金がない時はどちらが良いか計算しましょう。
 

5、お通しがない店で飲み会

f:id:noritoikioi:20180424100410j:plain
居酒屋に行くと意外と高いのがお通しで、お酒が安く見えてお通しで稼いでいる店もたくさんあります。

お通しは店にくれば必ず入ってくるお金なので店からしてもでかいです。

お通しがないお店は鳥貴族などがあります。
 

6、宅飲みにする

f:id:noritoikioi:20180424100513j:plain
コンビニやスーパーで買って誰かの家で飲みましょう。

みんなで買って割り勘にすれば居酒屋に行くよりも節約になります。

ポイントとしては最初に暴れないことで、宅飲みは周りに他の客がいないので暴れがちですが住んでいる人からしたら最悪です。

暴れないことで次も行きやすくなります。

食器を洗えば完璧でしょう。
 

7、幹事をやってお釣りをゲット

f:id:noritoikioi:20180424100621j:plain
これたまにやってる人いますよねw

「はいじゃあお金集めます、1人だいたい3000円ね」

ちょっと高めに設定するのが当たり前ですので、人数が多ければ多いほどお釣りも多いです。

ふっふっふ。
 

飲み会節約術まとめ

  1. 飲みに行かない
  2. 誰かの奢りで飲む
  3. 飯食った後に飲み会
  4. 飲み放題にしない
  5. お通しがない店で飲み会
  6. 宅飲みにする
  7. 漢字をやってお釣りをゲット 

 
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

またのお越しを。


関連記事↓