波乱と奇跡の最終日【0円ヒッチハイク|東京→広島→大阪】

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180506180656j:imageいらっしゃいませ。

今までの記事もぜひ読んでください。

www.noritoikioi.com

www.noritoikioi.com

www.noritoikioi.com

 

 


兵庫県の三木SAからスタート

今日は三木SAで寝泊まりして、雨が降る前に大阪につきたいなぁなんて考えていました。

スケッチブックに「大阪」の文字を書き、掲げること約3分。

助手席の女性「大阪のどこに行くの?乗ってくか?」

僕「梅田です!お願いします!」

運転席のおじさん「お、ほんなら近いな。行こか。」

僕「やったー!」


なんとすぐに梅田行きが決定。運が良い。


楽しすぎてすごすぎる車内

f:id:noritoikioi:20180506180932j:image

運転手のおじさんがめちゃくちゃすごくて面白い人でした。

おじいさんが旧帝国大学を首席で卒業していて親戚も学者・医者がほとんどの中、自分は中卒w

それどころか中学の時にホームレスを経験していて、山でブルーシートを敷いて寝泊まりする生活を経験

その後、空手の師範になり生徒は日本全国で活躍中で、世界チャンピオンも数人いました。

弟が宮崎と東京でお店を経営していて、僕も今度東京にあるそのお店に行ってみようと思います。

それから知り合いのプロ野球選手の話、有名ゲームの生みの親、大手企業の社長などなど面白い話が盛り沢山。

話かたも上手くてずっと聞いてられました。


スポンサーリンク
 

人生初の西宮大社

f:id:noritoikioi:20180506180719j:image

西宮大社を知らない人でも、「福男」と聞けばわかるはずです。

商売繁盛の神様がいる西宮大社に行くと、たまたま祭典?がやっていて福をもらってきました。

しかも見ず知らずの僕にお守りを買ってくれて、もう意味わかんないくらい優しい人たちでした。


地元の人たちに人気の串カツへ

f:id:noritoikioi:20180506180734j:image

おじさん「今日は暇なんだろ?」

僕「はい!夜行バスまで全然時間もあります。」

おじさん「ほんなら串カツでも行こか」

僕「え!いいんですか?やったー!」


てことで串カツをおごってもらいました。

場所はジャンジャン町の「八重勝」。めちゃめちゃ並んでましたが、回転も早かったです。


f:id:noritoikioi:20180506182702j:image

席に着くと、

おじさん「じゃあとりあえず串カツ30本、生麩3本、エビ3本」

店員さん「30!?はいよー!飲み物は?」

おじさん「飲めるんか?」


僕「(30も頼むんだw)飲めます!」

おじさん「生でいいの?」

僕「はい!生でお願いします!」

おじさん「じゃあ生2つと、」

嫁さん「水1つ!」


まじで美味すぎてやばい。絶対もう1回食べに来ます。

生まれて初めて生麩を食べましたが、色が緑色でびっくりしましたw

それからおじさんが死にかけた話・腕に注射が通らなかった話、そしてトラックにぶつかって飛ばされて、逆からきたトラックにもう1度ぶつかられるという奇跡w

話が面白すぎてさすが大阪って感じでした。

串カツごちそうさまでした!


バス停のある場所まで送ってもらう

f:id:noritoikioi:20180506180751j:image

おじさん「じゃあ梅田まで送ってくよ」

僕「ありがとうございます!」

嫁さん「この経験を生かして頑張ってな〜」

僕「はい!本当にありがとうございます!」

そして梅田の駅まで送ってもらいました!

 

おじさん、本当にありがとうございました。会ったばかりの僕にここまでしてくれて、僕は運が良かったです。


てことで、僕の0円ヒッチハイクは終了しました!


0円ヒッチハイク結果

  • 総走行距離 約1200km
  • 乗った車の数 12台
  • 知り合った人数 30人
  • 総支援額 10300円
  • 使ったお金 9920円

こんな結果になりました!

奇跡的にほとんど待った時間はありません。本当にありがとうございます。

支援に関しては後ほど別の記事にする予定なのでよろしくお願いします。


次回のヒッチハイクは北海道に決定!

ヒッチハイクが思いのほか面白かったので、この企画は引き続きやっていこうと思います。

今回は関西を攻めたので、次回は北海道です。

北海道には友達が3人ほどいるので久々に会いに行こうと思います。

次回はもっと面白い企画を考えているので、その時もぜひよろしくお願いします!

またのお越しを!


僕のTwitterもよろしくお願いします!

twitter.com