ハロウィンはいつ?|2018年のハロウィンイベントの日程

ハロウィンの画像です

 

今年のハロウィン|2018年はいつ?

ハロウィンは毎年10月31日と決まっています。

今年の10月31日は水曜日なので、土日ではなく平日のど真ん中にハロウィンがあるということですね!

ハロウィンはいつからいつまで?

2018年はハロウィンの日である10月31日が水曜日なので、前の週の土曜日10月27日~31日が主な日程になるでしょう。

これから紹介するイベントも10月27〜28日が主になっています。

2018年のハロウィンイベント(東京)

それでは2018年のハロウィンイベントをご紹介していきます。

渋谷ハロウィン

まずは毎年大賑わいの渋谷ハロウィンですが、日程等は特に決まっていないので先ほどの10月27日~31日が盛り上がるでしょう。

コスプレをしてる方が多く、有名なDJポリスも出動すると考えられます。

日本のハロウィンといえば渋谷なので、楽しみたい方は是非10月27日~31日にスクランブル交差点に行きましょう!

ディズニー・ハロウィーン

ディズニーハロウィーンの画像です。


ディズニー・ハロウィーンは東京ディズニーランド・シーで行われるイベントです。

9月11日(火)~10月31日(水)の間で行われて、ハロウィンの期間でしか観れないパレードもある、大注目のイベントです。

もちろん仮装しているお客さんもたくさんいるので、見ているだけでも楽しめるイベントになっています。

池袋ハロウィンコスプレフェス2018

池袋ハロウィンコスプレフェス2018の画像です


池袋ハロウィンコスプレフェス2018は、10月27日~28日の土日で行われるコスプレイベントです。

「みんな、着てね。」をテーマにするほどコスプレに力を入れているので、アニメが好きな方は参加してみてください。

カワサキハロウィン2018

カワサキハロウィン2018の画像です


カワサキハロウィンは、10月01日~31日の1ヶ月間川崎駅周辺で行われるハロウィンイベントです。

メインイベントは27日~28日の土日で行われ、話題となった映画『カメラを止めるな!』ともコラボします。

全長1.7kmのパレードがあるので、観客としても楽しめるイベントです。

 

日本と海外のハロウィンの違い

ハロウィンは海外から来た文化ですが、日本と海外ではどのように違うのか見ていきましょう。

日本のハロウィン

日本でハロウィンの文化が盛んになったのは、1997年にディズニーランドがハロウィンイベントを開催したからだと言われています。

2002年にはユニバーサルスタジオジャパンもハロウィンイベントを開催していて、この2大テーマパークの影響が日本にハロウィンを広めたと言えるでしょう。

日本のハロウィンでは、主にコスプレや仮装をするイベントと考えられているようです。

海外のハロウィン

海外のハロウィンでは「トリックオアトリート!」の合言葉で、子供が大人からお菓子をもらうイベントになっています。

死者に仮装した子供たちのために、大人達はたくさんお菓子を用意するほっこりイベントですね。

ハロウィンの由来は?

ハロウィンの由来

ハロウィンを簡単に言うと…

ハロウィン、あるいはハロウィーンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

Wikipediaにはこのように書いてありました。

ハロウィンは簡単に言うと、「子供が仮装してお菓子をもらう風習」です。

日本ではすっかり仮装イベントとなってますが、元々は子供がお菓子をもらうお祭りだったんですね。

ハロウィンまとめ

まとめると、2018年のハロウィンは10月31日(水)で、イベントの日程は土日である10月27~28日が1番盛り上がるでしょう。

去年までハロウィンを「パリピのイベント」と避けていた人も、ぜひ今年は参加してみてください。

またのお越しを。

/*コード埋め込み*/