【評判】ビズリーチ・キャンパスのOBOG訪問で周りと差をつける

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180622121734p:plain

すでに働いている同じ大学の先輩たちのリアルな話が聞けるビズリーチ・キャンパスというサービスをご存知ですか?

会社を知るのに1番早い方法として大学生、特に就活生の中で流行っているこのビズリーチ・キャンパスですが、実際の評判が気になりますよね。

そこで今回は、実際にビズリーチ・キャンパスを使ってOBOG訪問をした方にお話を聞くことが出来たのでご紹介します。

ビズリーチ・キャンパスに無料登録

 

スポンサーリンク
 

ビズリーチ・キャンパスとは?

ビズリーチ・キャンパスは同じ大学や同じゼミなどのOBOGの方に就活の話はもちろん、人生相談などの関係のない話も聞けるサービスです。

即戦力転職サイトであるビズリーチや、20代の転職サイトであるキャリトレなどのキャリアに特化している株式会社ビズリーチが運営しているサービスです。

「後輩は先輩に聞きたい・先輩は後輩に伝えたい」をモットーに大学生とOBOGを繋いでいます

注意点としてはビズリーチ・キャンパスはGMARCH以上の高学歴の大学生に限定されたサービスということです。

少しづつ登録される大学が増えているので、全ての大学生がOBOGと繋がれる時も近いと思います。

ビズリーチ・キャンパスに無料登録

実際にビズリーチ・キャンパスを使用した人に聞いてみた

さて、実際にビズリーチ・キャンパスを使用した人にお話を聞いてきました。

ビズリーチ・キャンパスを使ってOBOG訪問をしたとのことですが、どのような職種の方にお話を聞いたのですか?

ぼくは金融系に興味があったので、銀行マンの先輩に話を聞きに行きました。

実際に銀行マンとして働いている方のお話はや就活に役立ちそうですか?

ネットで調べても出てこない生の声が聞けるのでかなり役立っています。

ビズリーチ・キャンパスに無料登録

ビズリーチ・キャンパスをどこで知ったのか

ビズリーチ・キャンパスの存在をどこで知ったのですか?

実は僕の兄がビズリーチキャンパスでOBとして大学の後輩に就活のアドバイスをしていたんです。

そこで兄がやっている活動が僕の就職活動に活用できるなと思ってビズリーチ・キャンパスに登録しました。

ビズリーチ・キャンパスはみんな使ってる?

周りの就活生はビズリーチ・キャンパスを活用していますか?

僕の周りはみんな活用していますよ。

実際にOBOG訪問をするのは4人に1人だけらしいのですが、体感的には2人に1人くらいは使っている気がします。

やはりビズリーチ・キャンパスを活用して就職活動をしている大学生はかなり多いようですね。

ビズリーチ・キャンパスに無料登録

ビズリーチ・キャンパスの良いところ悪いところ

良いところ

ビズリーチ・キャンパスを使って良かったところを教えてください。

大学の先輩なので共通の話題があるので最初からコミュニケーションが取りやすかったです。

さらに年収やボーナスなどの普段は聞けないリアルな話も全部教えてくれるのでめちゃめちゃ良かったです。

あとは大体カフェやレストランでお話を聞くのですが、先輩だからかご飯を奢ってくれる方が多いのも嬉しかったです。

ビズリーチ・キャンパスでは年収などの事情まで聞けるんですね〜。これは就活生にとってはかなり嬉しいことですよね。

ビズリーチ・キャンパスに無料登録

悪いところ

では次にビズリーチ・キャンパスの悪いところがあれば教えてください。

悪いところはあまり思いつきませんが、強いて言えば友達に教えようとした時に友達の大学では登録できなかったところですね。

日本全国の大学生がみんな登録できればいいのにな、とは思いました。

ビズリーチ・キャンパスの評判は?

周りの方もビズリーチ・キャンパスを活用して就職活動を有利にしているとのことでしたが、評判はどうですか?

かなり良いですね。みんなビズリーチ・キャンパスでコネを作って内定も決めてますし、入社後も良いスタートが切れているので評判は良いです。

ビズリーチ・キャンパスで知り合ったOBOGの方々と繋がることで入社後も良いスタートが切れるんですね。


インタビューありがとうございました!

ビズリーチ・キャンパスに無料登録

スポンサーリンク
 

OBOG訪問のメリット

OBOG訪問のメリット①

OB訪問の1つ目のメリットは実際にその会社に内定をもらって働いている人に面接の練習をしてもらえることです。

就職活動の本番は面接なので、友人同士や教授と面接練習をすることはあると思うのですが、OB訪問であれば実際に内定をもらった方の面接の極意を伝授してもらえます。

OBOG訪問のメリット②

OB訪問の2つ目のメリットは志望動機を深掘りしてもらえることです。

大体の企業では面接の際に志望動機を聞かれますので、この志望動機をどれだけ磨き上げられるかが重要となります。

実際にOB訪問をすると「どうしてウチの企業で働きたいの?」などの質問は必ずされ、その動機に対してOBの意見を聞くことができるのです。

そうして少しづつ志望動機が磨かれて本番の面接で使えるようになります。

OBOG訪問のメリット③

3つ目のメリットは行きたい企業で働いている方はどんな人なのか、OBやその企業と自分が合うのかが判断できることです。

社風や実際にそこで働いている人のことは働いてみなければわかりません。

ですがOB訪問でOBの様子を見ればどんな人が働いているのか、何となく判断できます。

そうすれば働いてから後悔することもなくなるはずです。

ビズリーチ・キャンパスに無料登録

OBOG訪問って意外と面倒

就活生は経験したことがあるかもしれませんが、OBOG訪問って意外と面倒なんですよね。

ビズリーチ・キャンパスでは自動でOBと大学生を繋げてくれますが、自分でOB訪問をしようとすると、わざわざ企業ににOBの電話番号を教えてもらって、アポを取って、その後のお礼まで考えなければなりません。

しかしビズリーチ・キャンパスであれば気軽にランチくらいの気分でOB訪問ができるので、OBOGからしてもとても楽なんです。

ビズリーチ・キャンパスに無料登録

OBOG訪問のポイント

大体の人はOB訪問をするのは就活が初めてとなるので、そもそもどんな風にOB訪問をすれば良いのかわからない方が多いと思います。

そんなOB訪問にはいくつかポイントがあるので、ここではそのポイントを2つご紹介します。

OBOG訪問のポイント①

1つ目は気になっている企業のOBは、最低でも2人以上に話を聞くようにすると良いでしょう。

理由は1人にしか話を聞かないと偏った情報しか聞けない可能性がありますし、大きな会社だと部署によっては噂しか聞いたことがない可能性があるからです。

ですから興味のある会社のOB訪問は、必ず2人以上に話を聞くようにするとより良い就職活動になると思います。

OBOG訪問のポイント②

OB訪問をする際に、「これから〜業界は伸びると思いますか?」のような質問はしないようにしましょう。

なぜなら実際に現場で働いている社員さんは正直そんなことどうでも良いと思っているからです。

経営視点に立って会社のことを考えているOBの方が実は珍しく、ほとんどの人は自分の給料が1番大事で、社会人になってからも勉強する人は多くいません。

ですからバリバリ意識高い就活生はギャップを感じることが良くあるようです。

ビズリーチ・キャンパスに無料登録

他にオススメの就活生向けサービス

ねっとで合説

f:id:noritoikioi:20180623021800p:plain

ねっとで合説(合同説明会)と言って、今までになかった動画でいつでもどこでも企業研究ができるお手軽ナビサイトです。

もういちいち合同説明会に行く必要はないので「3分で企業研究ができる!」と忙しい就活生から人気の高いサービスです。

文章などではなく企業の人を見たい就活生にとてもオススメのサービスとなります。

ねっとで合説に無料登録

OBOG訪問で就活を有利にしよう!

以上、ビズリーチ・キャンパスを実際に使用した人から聞いたお話でした。

合同説明会や企業研究だけではわからないことを先輩たちに聞けるビズリーチ・キャンパスというサービスをぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

ぼくも先輩に話を聞いてみようと思います。

もしかしたらご飯を奢ってもらえるかもしれませんしw

ビズリーチ・キャンパスに無料登録