【知ってほしい】ブログのネタがない時の探し方を教えます

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180614142723j:plain

ブログのネタがない?

いらっしゃいませ。

ブログを書くことを人に勧めるときに「書くネタがないから」と言って断られることが多いです。

ぼくは2ヶ月ほど毎日ブログを書いていますが、ネタが切れたことはないし、何ならまだまだ書くことがたくさんあります

そこで今回はぼくのブログのネタの探し方をブロガーの皆さんにも、これからブログを書く人にもご紹介します。


本屋に行ってネタ探し

まずは本屋に行きましょう。

実は本屋はアイデアの宝庫のような場所で、本屋でひらめいたことで会社を作る人もいるくらいです。

本というのは毎日毎日、新しいものが売られていきます。

ですから本屋さんに行けばトレンド流行を知れる上にブログとして大事な文章力を学ぶこともできて一石二鳥です。

オススメはなるべく大きな本屋

ポイントとしては、なるべく大きな本屋に行くことをオススメします。

理由は大きい本屋の方が新刊やトレンドに敏感なので、より新しい情報が手に入る上にたくさんの情報があるからです。 


Twitterでネタ探し

次にご紹介するのはTwitterでネタを探す方法で、これは本当にオススメです。

Twitterにはたくさんの成功してるブロガーがいますが、彼らはやはりトレンドに敏感で、ネタ探しに困ってません。

さらにTwitterには「おすすめトレンド」というコーナーもあるのでぜひ見てみてください。

ですからTwitterで他のブロガーからのツイートで情報を集めるのと、おすすめトレンドでネタを集めましょう。

ぼくのTwitterもよろしくお願いします↓

twitter.com



Twitterはやり過ぎ注意

Twitterでのネタの探し方は以上ですが、1つポイントがあります。

それはTwitterを見すぎてしまうことで、時間の無駄になる恐れがあるので程々にしてください。

くれぐれもやり過ぎには注意です。


スポンサーリンク
 

街へ出てネタ探し

それからオススメなのが、とりあえず街に出てブログのネタを探してみる方法です。

街を歩けば面白いもの・行ったことのないお店・食べたことのないものなど知らないことが沢山あります。

家の中にいても視野は広がらないなので、ブログのネタを集めるのに困ったらまず街に出ましょう

ここからはネタに困らない東京の街をご紹介していきます。

ネタに困らない街①渋谷

まずは何といっても渋谷です。

若者・外国人などがたくさん集まり、日々変わり続けている街が渋谷なので面白いネタが沢山あります。

デメリットとしては人に酔うタイプだとすぐに疲れてしまうところです。

ネタに困らない街②新宿

次は「やっぱりかぁ」と思うかもしれませんが眠らない街、新宿です。

新宿は飲食店・映画館・キャバクラ・ホストまでなんでも揃っている街なのでほんとうにネタには困りません。

たくさんの面白いお店や珍しいものがあるので、ブロガーはネタに困ったらとりあえず新宿を歩いてみれば何か思いつくと思います


人と会ってネタ探し

次にぼくがやるブログネタの探し方は、人と会うことです。

ぼくは人に会って話を聞くだけで、どんどんネタのアイデアが頭に浮かんでくるのでとても楽しいです。

ご飯でも飲み会でも、なんならあった人と話すだけでもいいので、人に会ってみてください。

滅多に会わない人とも会う

人に会ってブログのネタを集める時のポイントは、普段の生活では滅多に会わない人と会うことです。

同級生だけではなく、年上や異性も含めていろんな人と会ってみてください

普段なかなか聞かない話とかもあるので、面白いネタがバンバン頭に浮かんできますよ。


アイデアが生まれたらすぐにメモ

ここまでたくさんネタの探し方をご紹介してきましたが、思いついたらすぐにメモをすることをオススメします。

ぼくはシャワー浴びてる時でも何か思いついたら1度上がって携帯にメモをしているほどです。

人って意外と忘れっぽくて、「覚えておこう!」と思ってもすぐ忘れます。

なのでまずはメモを取って、そこから考えるようにしましょう。


まとめ

以上、ブログのネタが見つからない人のために探し方をまとめてみました。

ブロガーの方も、これからブログを始める方もぜひ参考にしてみてください。

またのお越しを。