【穴場】韓国旅行に行ったら実弾射撃場で銃を撃て!

スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

3月に韓国旅行に行った際に実弾射撃を経験してきましたが、実は韓国で実弾射撃ができることはガイドブックに載っていません

僕はずっと銃を撃ちつためだけに韓国に行きたかったのですが、本屋にはその情報が無かったのでこのブログを参考にしてください。

場所はここ!

 
韓国ソウルの明洞駅の地下鉄4号線9番出口から徒歩3分でつきます。

営業時間は10時〜21時30分(入店は21時)まで。年中無休。

ビルの3階にあるのですが、少しわかりずらく従業員入り口のような場所から入ります。

ビルの前でチラシを配っている兄さんがいるのでわからなかったら聞きましょう。

値段は銃によって変わりますが、10発で40000ウォン(約4000円)から選べます。

f:id:noritoikioi:20180404105741j:plain
名前は明洞(ミョンドン)実弾射撃場です。

入ると広い待合室がありますが、やはり日本にある韓国旅行のガイドブックに載っていないのでお客さんは誰もいませんでした。ほんと穴場です。

案内されると自分が射撃する銃を選びます。

スポンサーリンク
 

f:id:noritoikioi:20180404110417j:plain

種類も豊富です。

僕も正直銃に詳しくないのですが、元々何を使うか決めていました。

僕が初の実弾射撃に使ったのはこの銃です。

f:id:noritoikioi:20180404105242j:plain
このタイプを選んだ理由は海外ドラマ『ウォーキング・デッド』の影響で、主人公がこのタイプの銃を使っていました。多分。

少し待ってからいざ射撃。

f:id:noritoikioi:20180404111933j:plain
ベストを着てヘッドフォン、保護メガネを装着したら、射撃場に入ります。

メガネをしていても保護メガネは装着可能なので目が悪くても安心して射撃に集中できます

イメージはバッティングセンターの打席に立つ感じで、ほとんど音は聞こえません。

隣のお兄さんが撃ちかたを手取り足取り教えてくれますが、日本語は通じませんのでご注意ください

的が奥にあるのですが、距離感は全然わかりません。

初めての射撃は手が痺れて楽しかったです。

1発撃つごとに「おぉ」ってなって、10発なんてすぐ終わってしまいました。

だんだん撃つたびに慣れてきて的に当たります。ほんと楽かったからもう一回行きたい。

これが結果。

f:id:noritoikioi:20180404114252j:plain

この的は持って帰れます。

僕の点数は87点。平均は70点らしいのでまあまあセンスあるかなと思います。

これでゾンビ来ても対処できます。あっ銃持ってなかった。

以上、韓国ソウルでの実弾射撃体験でした。最後に自分の使った銃のポストカードが貰えます。

韓国に旅行で行ったら大体明洞には行くと思います。30分もあれば終わるので、ぜひ行ってみてください。

日本には実弾射撃が体験できる場所がありませんから、せっかく韓国に行ったのならそこでしかできない経験をしてみてください。

またのお越しを。

他にはこんなこともしてます↓

www.noritoikioi.com

僕のTwitterはこちら。

twitter.com