ジムに通っても意味がない人にはこんな特徴がある!

スポンサーリンク
 

ジム意味ない


この記事を書いているぼくは筋トレ3年目で、ボディビルの人と一緒にトレーニングしたこともあります。

普段は週3~4程度でジムに通っていますが、「この人せっかくジム来てるのに成長しないだろうな~」って人がよくいます。

そこで今回はせっかくジム通ってるんだったら知ってほしい、やっても意味のない行動をご紹介。

ジム通ってる人はこの記事を読んで、自分の普段のトレーニングと比べて次回からの参考にしてみてください。

 

 

ジム通っても意味がないの?

「ジムに通っててもどうせ痩せないし、筋肉もつかないし全然意味がない」と思っていませんか?

それって実はジムが悪かったり、トレーニングが合ってなかったりではなくあなたの鍛え方が悪いのかもしれません。

せっかくジムに高いお金を払ってるんですから、自分が成長するジムの使い方を覚えましょう。

ここからは「せっかくジムに通っていても、こんな行動を取っていたら意味がなく成長しない人」の特徴をあげていきます。

普段ジムに通っていて結果が出ないと思っているのであれば、ぜひ反面教師にして自分のトレーニングを見直してみてください。

1日でいろんな種目やりすぎ

まずジムに通っても成長しない人は、1日でいろんな種目をたくさんやりすぎているという特徴があります。

ベンチもやって、スクワットもして、腹筋もやってというように、たくさんの種類の筋トレをしても期待するほどの効果は得られないです。

たとえば胸の筋トレとしてベンチだけやっても筋細胞は完全に破壊できませんし、それが効いてるのかもわかりません。

成長する人は「今日は背中の日」と筋肉の部位別で分けてトレーニングしていることを覚えておきましょう。

とりあえず腹筋やりすぎ

実は腹筋は体の中でもそこまで大きな筋肉ではないので、鍛えまくっても痩せないしマッチョにもなれません。

ていうかそもそも腹筋だけなら家でもできますし、アブローラーやってた方がより腹筋に効きます。

せっかくジムに来てるなら腹筋で体力を消耗しないで、もっとバーベル挙げましょう。

ジムに高いお金を払っているのに、家でもできる腹筋しかやらない人がかなり多い印象があり、それでは筋肉は成長しません。

まずは脚や胸などの大きな筋肉を鍛える方が、マッチョにもなれますし痩せて健康的な体になれます。

 

とりあえず走り過ぎ

実は科学的にランニングなどの有酸素運動よりも、筋トレなどの無酸素運動の方が脂肪燃焼に効果的なことがわかっています。

「ジムに通っても痩せない」と思っている人はまずスクワットやレッグプレスからやってみると良いでしょう。

とりあえず走れば痩せると思ってる人は、大間違いです(何もしないよりはマシだけど)

痩せたいのであれば食事制限

すぐに結果を出したかったり、単純に痩せたいだけなら筋トレなどのトレーニングよりも食事制限が1番です。

人間は食事で作られているので、その人間を作っている食事を見直すことで結果も出ます。

まずは痩せることが目的であれば、まずは食事制限から始めましょう。

せっかくジムに通うなら

せっかく高いお金を払ってジムに通うなら、正しい知識を身につけて望んでいる結果を出しましょう。

まずは自分の普段のトレーニングを見直して、より効果的に鍛えると良いと思います。

またのお越しを。

/*コード埋め込み*/