【勇気を持って】大学生がヒッチハイクをするべき5つの理由

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180511234813j:plain


いらっしゃいませ。

ヒッチハイクで東京→広島→大阪の約1200kmの旅をした大学生のぼくが、日本中の大学生がヒッチハイクをするべき理由を教えます。

本当に全大学生がヒッチハイクをするべきです。

 

視野が広がる

ヒッチハイクは全く知らない人との出会いです。

新しい人と出会うには友達の紹介だったり初出勤だったり色々ありますが、だいたいの範囲は決まっています。

しかしヒッチハイクはランダムです。

高齢者から小学生、男性も女性も関係なく話を聞くことができるので普段聴くことができない話をたくさん聞けます。

そこにはもちろん様々な価値観があるので知らない考え方もあります。

必死で頑張っている方からの話を聞くことができればこっちも元気をもらえます。

大学生とはいえ、知らないことだらけです。

若いうちにいろんな人と話しまくっていろんな角度から知識を広げられるのは、ヒッチハイク旅くらいかもしれません。


人の優しさを知れる

ヒッチハイクで乗せてくれる人は半端なく優しいです。

僕は今回のヒッチハイク旅で2回もご飯をおごってもらいました。

見ず知らずの大学生を車に乗せて、さらにご飯までご馳走するなんて優しくなければできません。

乗せてくれるだけでもありがたいのに「なんでも好きなものを頼んでいいよ」なんて言われたらもう…

ヒッチハイクで旅をすると「優しい人もいるな」って思えます。


スポンサーリンク
 

お金がかからない

大学生はお金がないですもんねw

ほとんどの大学生がお金を持っていないと思います。

「貧乏学生だけど旅には行きたい!」って人は絶対ヒッチハイクがおすすめです。

ヒッチハイクなら無料で行きたいところに旅できます

絶対やるべきですよ、大学生の皆さん。


忍耐力が身につく

ヒッチハイクは失敗の方が圧倒的に多いです。

声をかけてみるもダメ。ボードを掲げてみるもダメ。時には2時間拾ってもらえないことだってざらにあります。

最初はずっと拾ってもらえないと悲しくなりますが、だんだん慣れてきます。

僕のように1人で旅をすれば寂しさにもなれるので孤独に強くなります

失敗でも失うものばかりではないことだって学べます。むしろ挑戦による学びで失敗してもお釣りがきます。

時間があってプライドを捨てられる今の内に経験しておきましょう。


コミュ力が身につく

ヒッチハイクで拾ってくれた方とたくさん話をします。

これは男性だけじゃなく女性とも話をするので、女性と話すのが苦手な人も壁がなくなるかもしれません。

知らない大人と話す機会はなかなかないですし、コミュ力がなくても運転手さんが話を振ってくれます。

なので安心して話をすることができますよ。


社会勉強にもなる

ヒッチハイクで旅をするといろんなことを知れます

子供に流行っているもの・普段聞けない業界の仕事のお話・行ったことのない地域のお話など、たくさん知らないことを知りました。

知っている話を聞くことの方が少ないかもしれません。

学ぶものも本当にたくさんありますよ。


大学生はヒッチハイクで旅をするべき

以上、大学生がヒッチハイクで旅をするべき理由でした。

大学生だけではなく、若者みんなに言えることだと思います。

「どこかに行きたい!」っていう気持ちがあり、日本国内であればヒッチハイクも検討してみてください。

得るものがたくさんあるはずです。

またのお越しを。