受験生の恋愛はナシ?両立する方法を塾講師が教えます

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180614142228j:plain


いらっしゃいませ。

元栄光ゼミナール塾講師のKoichiと申します。

受験生の中でたまに話題になるのが「彼氏・彼女がいる奴は第1志望に受からない説」です。

元塾講師のぼくが出している結論は「受験生に恋愛はオススメしない」です。

今回はその理由と、もし受験と恋愛を両立するとして後悔しない方法について書いていきます。

 

受験生の恋愛はオススメはしない理由

なぜ受験生の恋愛はダメなのか

答えは明確にあって、恋愛も受験もどっちも中途半端になってしまい、誰も幸せになれない恐れがあるからです。

恋愛・受験、この2つはどちらも多くの時間が必要になってきます。

図書館で勉強しながらのデートでは恋人と仲良く喋れませんし、恋人の家での勉強は集中できません。

ぼくは今まで塾講師としても受験生としても、恋人がいて受験に落ちる受験生をたくさん見てきました。

受験に落ちた後にフラれるという最悪の状況を目にしたこともあります。

受験にも恋愛にも本気を出せる、どちらも上手くやっていく人はほとんどいませんでした。

受験生が恋愛すると失敗するのか

確実に失敗するとは言えませんが、恋人との付き合い方をしっかり考えてやらないと危険です。

あなたがデートしている間に他の受験生は必死に勉強しているんだってことを常に頭に入れなければなりません。

受験は因果応報なので、やった分がそのまま返ってくるものです。

では、「受験には合格したいけど、彼女と別れる気もない!」という人にどうすれば両立できるのかのコツを紹介します。


スポンサーリンク
 

受験と恋愛は両立できるのか

ここでは受験と恋愛をどうすれば両立できるのかについて書いていきます。

受験と恋愛の両立方法①

まずご紹介するのは「あえて離れる」という両立方法です。

もはや諦めに近いのですが、「受験が終わるまでは会わない。受験が終わってもお互いにまだ気持ちがあればまた付き合おう」ということです。

こうすれば受験に集中できるし、恋人も本気で応援できるはずです。

口約束も立派な約束なので、もう1度恋人と付き合うために勉強も頑張れますよね。

受験と恋愛の両立方法②

2つ目は「会う頻度を決める」です。

例えば「受験が終わるまではデートは月に1度にしよう」など恋人と会う頻度を決めると良いです。

こうすればデートと勉強にメリハリがついて勉強に集中できて、デートではリフレッシュできます。

反対にデートが不定期で、会いたいときに会う付き合い方では両立は難しいでしょう。



片思いで我慢するのが辛いなら告白しよう

受験をしているとはいえ、卒業と同時にもう2度と好きな人と会えない可能性もありますよね。

2度と会えないことを考えると、片思いの気持ちを我慢するのが辛くなる子もいるかもしれません。

我慢するのが辛いくらい好きであれば、いっそのこと告白してしまいましょう

付き合うことになっても上に書いたように両立すれば良いし、フラれても吹っ切れて勉強に集中できます。


まとめ

ここまで受験生の恋愛の仕方について書いてきましたがいかがでしたか?

正直言うと、ぼくはやはり受験生に恋愛はオススメできません。

しかし自分の人生を決めるのは自分だけで、その子が後悔しなければ何でもいいと思ってます。

恋愛や受験を言い訳にしないように人生を思いっきり生きてください。

またのお越しを。