ブログで圧倒的結果を出したいなら質より量しかない

ブログ


こんにちは。

ノリと勢いでブログを書き始めてからもうすぐ4ヶ月が経ち、120弱ほどの記事を書いてきました。

ツイッターを運用したり、SEOを意識した記事を書いたりしてきて、今月はすでに1.5万円ほどの収益をあげています。

そんなぼくが気づいた、ブログで圧倒的な結果を出すにはどうしたら良いのかをご紹介します。

 

 

記事を書きまくる

ぼくがブログでお金を稼ごうと考えた理由の1つに資産(アセット)というワードがあります。

例えばアルバイトなどの仕事ですと、時給なのでやればやるほどお金を稼ぐことができる給与形態です。

しかしアルバイトは、働かなくなったらお金が入ってくることはありません。

ブログであれば書いた記事が資産となり、資産が溜まっていき、デートしている時でもお金が入ってくるかもしれないんです。

YouTubeなども同じ理由で資産となりますね。

ブログで圧倒的成果を出すにはこの資産を溜めまくることが、ぼくのような初心者ブロガーには重要だと思っています。

自分の持っている資産を増やしまくれば、ブログで稼げる道は一気に近づくはずだと確信しています。

勉強しまくる

ブログで成果を出すには確実に勉強が必要です。

昔の話はわかりませんが、今のブログ界隈ではただの日記を書いていても成果は出ないです。

本当に有名人ではない限りあなたの日常には誰も興味がないので、成果を出したい人には日記形態のブログは向いてません。

常にどうすればもっと多くの人に読まれるか、どうすればもっとリンクを踏んでもらえるかを考えて行動しなければなりません。

再現性のあることをしまくる

ネットで成果を出すには再現性というキーワードが1つのポイントになります。

再現性というのはその名の通り、再現できることです。

例えばブログにはバズるという言葉があり、瞬発的にたくさんの人にブログが読まれることがあります。

しかし運よく1度バズっても明日またバズるわけではなく、それは再現性のない方法なので安定した流入があるわけではありません

再現性のないことを狙ってもしょうがないです(ただしバズると被リンクが増えてドメインパワーが強くなる可能性があるので羨ましい)

 

調査をしまくる

「初収益が出た」「Googleから流入が入った」などの事実があると嬉しいと思いますが、そこで終わってはいけません

たまたまだとしても結果が出たのであれば、どうして結果が出たのかをしっかり調査して次につなげることが重要です。

逆に言えば結果が出なかったとしたら、結果が出なかった理由を考えた方が良いです。

そのような失敗も資産となるのがブログなので、失敗もしっかりと次につなげていくと成果を出せるようになります。

とりあえず質より量

結論、質より量です。

量より質という方もいますが、初心者に質はないのでその部分を量でカバーしなければなりません。

ですからとりあえず書きまくって、勉強しまくって、再現性のあることをしまくって、調査をしまくりましょう。

そうすればブログで結果が出ます。多分。

ブログでお金を稼ぎたいのであれば、1円から収益が振り込まれるもしもアフィリエイトがオススメです。

ちなみにブログで成果を出したいなら『沈黙のWebライティング』という本がオススメです。

てか『沈黙のWebライティング』すら読まずに成果を出そうなんて甘いので、まずは読まなければなりません(笑)

またのお越しを。

/*コード埋め込み*/