【ブロガーに知って欲しい】検索クエリの3つの種類と調べ方

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180604174032j:plain


いらっしゃいませ。

ブロガーの皆さんは検索クエリについて知ってる方も多いと思います。

検索クエリとはユーザーが調べる検索語句のことで、その語句は無限に種類があります。

ブロガーの皆さんの中にも記事を書くときに、「ラーメンのクエリを狙おう」とか「イラストのクエリで上位表示されたい」とか考えるはずです。

しかし検索クエリには3つの種類があることをご存知でしょうか。
①インフォメーショナルクエリ
②トランザクショナルクエリ
③ナビゲーショナルクエリ
の3つです。

今日はその3つのクエリを細かく解説していこうと思います。

検索クエリの知識をつければ、普段の記事を書くときのバリエーションも書き方も変わるので是非知っておきましょう。

 

①インフォメーショナルクエリ

インフォメーショナルクエリとは別名、情報型クエリと呼ばれているものです。

このインフォメーショナルクエリは検索ユーザーが「~を知りたい!」とか「~が意味わかんない!」と思ったときに検索するクエリです。

例としては
「エモい とは」
「新宿 ラーメン」
「東京 天気」
などがあり、検索ユーザーはその欲求を満たすまで探すはずです。

SEOを意識しているブロガーの多くはこのインフォメーショナルクエリを狙うことになると思います。

スポンサーリンク
 

②トランザクショナルクエリ

トランザクショナルクエリは別名、取引型クエリと呼ばれていているものです。

このトランザクショナルクエリは「~が欲しい!」「~をやってみたい!」と思ったときに検索します。

例としては
「ナイキ スニーカー」
「レストラン 予約」
「乗馬 体験」
などがあり、検索ユーザーは何かアクションを起こそうと思っています。

ですからトランザクショナルクエリには企業が参入していることが必然的に多くなります

③ナビゲーショナルクエリ

ナビゲーショナルクエリは別名、案内型クエリと呼ばれているものです。

このナビゲーショナルクエリはインフォメーショナルやトランザクショナルと異なり、すでに調べたいものが決まってます

例としては、
「石原さとみ ブログ」
「Twitter ログイン」
「ヒカキン YouTube」
などがあり、ユーザーは検索した先をすでに知っていて調べています。

ですからナビゲーショナルクエリで上位表示などは狙うべきではありません

クエリの調べ方

「じゃあそのクエリって奴はどうしたらわかるの?」という方はキーワードプランナーを使いましょう。

adwords.google.com

キーワードプランナーを使えばユーザーが何を調べているかが分かります。

逆に自分が今までどんなクエリを取ってるのか知りたいならサーチコンソールやアナリティクスを活用しましょう

Search Console - ホーム

Google アナリティクス

この記事の目的は3つのクエリを教えることなのでここでは割愛します。

まとめ

以上、ブロガーが知っておくべき検索クエリの3つの種類でした。

検索クエリを正しく理解して利用すれば、SEO対策の理解もかなり進み、あなたのブログに検索流入が増えます。

3つのクエリを正しく理解して、自分の記事を上位表示できるよう頑張ってください。

またのお越しを。

合わせて読みたい↓

 

www.noritoikioi.com

www.noritoikioi.com

www.noritoikioi.com


ぼくのTwitterもよろしくお願いします↓

twitter.com