【意外!?】受験生は食事で受験の合否が決まる[塾講師が教える]

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180620085725j:plain


志望校に合格するためには勉強するのが1番ですが、同じように食事・睡眠がとても重要になってきます。

特に受験生は夕飯が遅い時間になってしまうし、コンビニ弁当などの偏った食事になりがちです。

女子はダイエットも考えたりすると、栄養が偏り頭が回らなくなって、勉強の効率が悪くなることもあります。

そこで今回は、元塾講師のぼくが受験生の食事について詳しく書いていきますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

受験生は夕飯が遅い時間になる

現役の受験生だと平日は学校→塾or予備校になるので家に帰るのが夜遅くになることも多いですよね。

かと言ってコンビニ弁当だと栄養がどうしても偏ってしまうので、受験生にはよろしくないです。

夕飯が遅いとどうなるか

夕飯の時間が遅くなってしまうと、胃の中に食べ物がある状態で睡眠をとることになるので、胃に負担がかかります

ですから睡眠をとる2時間前までには食事を終わらせているのが理想です。

どの時間帯に食べるべき?

時間帯としては18時~19時などがベストですが、塾の授業もあると思うので考慮して食事を摂るようにしてください。

コンビニ弁当よりも外食、外食よりも手作りのお弁当などが良いです。

どうしても手作りのご飯を食べるのが難しければ、オリジン弁当などで手軽に利用することもできると思います。


受験生はコンビニ弁当で栄養が偏る

よく「コンビニ弁当だと栄養が偏るから、なるべく手作りの食事にしろ」なんて言われたりしますが、実際はどうなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

コンビニ弁当の何がダメなの?

コンビニ弁当には添加物が含まれていると言われていて、アメリカでは禁止されている添加物もあるほどです。

それからコンビニの弁当ではビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素が足りていない場合が多いので、栄養が偏ると言われています。

栄養が偏る対策は?

ここまで言うと受験生は「栄養が偏るって言われても、お腹が空いたら何を食べればいいんだ」ってなりますよね。

オススメなのはゆで卵を夕食などの食事のレシピに加えることです。

実は卵はほぼ全ての栄養素が含まれている魔法の食べ物で、足りない栄養素を補ってくれます。

ですから受験生はコンビニ弁当に卵を加えて、足りない栄養を補いましょう。

スポンサーリンク

 

受験前日の夕飯のレシピで合否が決まる

受験前日に何を食べるかで合否が決まったりするので、受験生は前日の食事に気をつけるようにしてください。

本当に大事ですからね。

前日に食べてはいけないもの

まず受験前日に食べてはいけないものは、縁起が良いからと食べがちなカツです。

カツだけでなく油っぽいものを受験前日に食べてしまうと、次の日胃がもたれたりしたら大変です。

ですから焼肉・モツ煮・唐揚げなども油っぽい食事なので受験前日には食べないように注意してください。

受験前日のオススメレシピ

受験前日のレシピはいつも通りの食事をするように心がけましょう。

「いつも通りってなんやねん!」って思ったら魚料理や鍋にすることをオススメしています。

油っぽいものを避けて、体を温められるのでオススメのレシピです。


ダイエットは受験が終わってから

女子受験生たちは気になるかもしれませんが、ダイエットは受験が終わってから本気を出してください。

ダイエットはコンビニのご飯よりも危険で、無理をすると十分な栄養を摂取できず本当に頭が回らなくなります

受験は期限が限られていますが、ダイエットは一生かけてもできますよね。


まとめ

以上、塾講師が教えたい受験生の食事に関するお話でした。

日々の食事で勉強の効率も良くなりますし、受験前日の食事で胃もたれして実力が発揮できなくなります。

受験生は気をつけてくださいね。

またのお越しを。