【人生の夏休み】大学生のうちにやるべき事僕がやってよかった事8選

スポンサーリンク

f:id:noritoikioi:20180522014233j:plain


いらっしゃいませ。

大学に2年間通って現在は大学を休学して起業しようとしているKoichiと申します。

「大学生のうちにやるべき事ってなんだろう…」
「勉強だけで終わるのは嫌だなぁ…」
「就活で話せるようなことができてないや…」

こんな風に思っている大学生も多いと思いますし、ぼくも同じことを思っていました。

大学に通うのにはお金がかかり、奨学金を借りて大学に行っている人は卒業すると借金に苦しむ事も多いです。

ぼくも実際に奨学金を借りていて、150万円程の借金を抱えています。

お金がかかっているからこそ、「大学生活を充実させたい!」と思うのは当然のことです。

大学生は時間があるので、やりたいことがやるべき事だと思っていて、ぼくもやりたいこと、興味を持ったことは全部やるようにしました。

そんなぼくの経験から大学生がやるべき事とやってよかった事をこの記事で書いています

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

海外に行った

ぼくは昔から「アナザースカイ」という番組が大好きで、数々の有名人が紹介する日本とは違う空、感動した外国を見て旅をしたいと思っていました。

そこで気づいたのは「成功してる人、今を楽しんでる人は皆若い頃に海外に行ってるんだ!」ということでした。

「よし!ぼくも海外に行くぞ!」と思い初の海外でいきなり東南アジア周遊旅行をしました。

日本とは違う文化、テレビでしか見れなかった建物、変わった味の食事、意味のわからないぼったくり。

いろんなことを目の当たりにして、ものすごく楽しかったんです

1ヶ月間の東南アジア旅行で本当にたくさんのものを得ることができました。

ですから皆さんもぜひ、興味のある場所に行ってみてください。

バンジージャンプをした

ぼくは「人がやらないことをしたい」と常に思っています。

「大学生がやらないこと、やれないことってなんだろう?」と考えた時にバンジージャンプが出てきました。

単純に考えて自殺です。

思い立ったらすぐ行動。次の日には茨城県の竜神大吊橋という日本一のバンジージャンプがある場所に行っていました

「高いお金を払ってバンジーするとかバカなの?」と思うかもしれません。

でもバンジージャンプはめちゃくちゃ楽しかったんです。

忘れがちなを味わえる簡単な方法、それがバンジージャンプ。

ぜひ行ってみてください。


スポンサーリンク
 

本気の恋愛をした

もし就活などで「大学生で何をしましたか?」って言われたら胸を張って「恋愛です!」と言います。

ぼくは恋愛が上手いです。

好きな子を彼女にしたあと、「その子と長く続くにはどうしたらいいかな」をずっと考えて来ました。

これはもはや恋愛マーケティングです。

そのためにいろんな人の恋愛を調べました。

すぐ別れる奴を反面教師にして、ずっと続いてる人を見習って、気づいた時にはぼくの周りでぼくより長く付き合ってる人はいませんでした。

ぼくは恋愛からいろんなことを学びました。

恋愛のおかげで人の表情やしぐさで気持ちがわかるようになり、コミュニケーションも上手くなり、人のために頑張ることも学びました

くだらない大学の授業よりも本気の恋愛をした方がよっぽど身になります。

みんなも一回本気の恋愛をやったらいいと思ってます。

楽しいから。

アルバイトをした

アルバイトの経験がぼくに労働を教えてくれました。

どれだけ価値を生み出してもどれだけ自分で工夫しても、絶対に時給は上がらない。

もらえるお金は決まってるってのがどれだけつまらないかを学びました。

どうすればもっと良いサービスを与えられるか、どうすればもっと効率化できるのか、たくさん考えました。

楽しかったです。

でも残りの人生同じことはできないと思ってました。

働いてお金をもらうことが時間を売ってるんだなって気づかせてくれたのでアルバイトはすごいです。

みんなも一度はやるといいと思います。

インターンをした

自分でビジネスをやるぼくからしたら最高の環境がインターンでした。

お金をもらいつつ、最前線のビジネスを肌で実感できるのがインターンシップです。

今までアルバイトしかしてこなかった大学生には長期インターンの楽しさを知ってほしいです。

どれだけ自分が甘い環境で育って来たか実感しました。

社会に出る前に気づけてよかったと思います。ほんとに。

アルバイトよりも学ぶことがはるかに多いです。


スポンサーリンク
 

ヒッチハイクをした

いろんな人と出会って、普通じゃ知らないことを知れるのがヒッチハイクでした。

本当に楽しかったので、もう一回やりますw。次は東京から北海道にヒッチハイクで行こうと思っています。

コミュ力や自信、勇気が身について、良い意味で恥がなくなるのがヒッチハイクなので日本の全大学生がやった方がいい。

本当に楽しいから!

ブログを書いた

現代は情報を発信している人に何でもかんでも巡ってくる時代だと考えてます。

若い人ほどブログを書いた方がいい。

好きなこと、やりたいことは消費するだけじゃなくて、発信して初めて自分のものになります

ぼくはブログを始めて多くの人と出会い、多くの生き方を知りました。

誰にでもできるからあとはやるかやらないか。

どんどん情報発信して好きなことを磨き上げることをオススメします。

大学生がやるべきことまとめ

以上、大学生のうちにやるべきことをまとめてみました。

ここまで書いて来て「ぼくいろんなことしてんなぁw」って思いました。

でもお金は経験に変えるタイプなので、これからも気になったことはドンドンやります。

大学生のみんな、やりたいことドンドンやろうぜ!

またのお越しを!